keieishi17’s diary

40年余の経営コンサルタント経験から語る

■■■ 河童の川流れ

「河童の川流れ」ということわざを知らない人はいないでしょう。泳ぎの上手なカッパですら、時には失敗することがある、という意味ですね。

昨日の私のブログに続いて、こんなことが耳に入ってきました。

(特)日本経営士協会メールマガジンを編集しているコロコロさんは、経営士ですが、PCについても大変通じています。

先の私の「つまらぬミスで時間浪費」というブログを見て、こんなメールが届きました。以下はコロコロさんのメールから

  会社のデスクトップPC ノートPCの記憶媒体
  オンラインストレージにして、内臓ハードディスクの
  代わりをシリコンドライブに換装したのですが、
  プチフリーズが発生したり、動画レベルのDATAだと
  尚、フリーズしたり・・・。

  雷のせいだったのか・・切わけできずデメリットが
  先に目立っています。

  SSDの法人投入はまだ早いのかもしれません。

  メリットはOSからOfficeまでとにかく起動が早い事、
  省エネであって、PCの天敵、ちょっとした振動の連続にも
  強い事、がメリットでしょうか。

【 注 】 SSD(Solid State Drive)とは記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置。ハードディスクドライブ(HDD)と同じ接続インタフェース(ATAなど)を備え、ハードディスクの代替として利用できる。(http://e-words.jp/w/SSD.html