keieishi17’s diary

40年余の経営コンサルタント経験から語る

■【今日は何の日】 6月3日 ■ ウェストン祭 ■ 測量の日 ■ 雲仙普賢岳祈りの日   一年365日、毎日が何かの日

【今日は何の日】 6月3日 ■ ウェストン祭 ■ 測量の日 ■ 雲仙普賢岳祈りの日 

 

 一年365日、毎日が何かの日です。

 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。

 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック

 

今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

■ 雲仙普賢岳祈りの日

 1991年6月3日、雲仙普賢岳で大火砕流が発生し、雲仙普賢岳祈りの日を、長崎県島原市が1998年から実施しています。

 避難勧告地区内で警戒中の消防団員、警察官、取材中の報道関係者等が巻き込まれ、死者40人、行方不明3人という犠牲者を出しました。

 この様な自然災害は避けられないのでしょうから、せめて被災は最小限に抑えたいですね。


 普賢岳は、雲仙岳(うんぜんだけ)のひとつです。

 雲仙岳は、長崎県島原半島中央部にそびえる火山で、半島西方の橘湾を中心とする千々石カルデラの外輪に位置します。

 高峰の平成新山をはじめ、三岳(三峰)とも呼ばれる普賢岳・国見岳・妙見岳、五峰(五岳)とも呼ばれる野岳九千部岳矢岳高岩山絹笠山を含め、東の眉山から西の猿葉山まで、総計20以上の山々から構成されています。(【Wikipedia】を基に作成)



■ ウェストン祭

 イギリス人宣教師で、史上初めて日本アルプスを踏破した日本近代登山の祖、ウェルター・ウェストンを偲んで、長野県上高地梓川河畔にあるウェストン碑の前で献花、記念講演、合唱等が行われます。

場所 〒390-1502松本市安曇島々上高地ウェストン碑前広場

松本市アルプス観光協会 0263-94-2221
  http://jac-shinano.cocolog-nifty.com/blog/cat814669/


 ウォルター・ウェストン(Walter Weston, 1861年12月25日-1940年3月27日)は、イギリス人宣教師です。

 日本に3度長期滞在し、日本各地の山に登り『日本アルプスの登山と探検』などの出版があります。

 日本アルプスなどの山及び当時の日本の風習を世界中に紹介した登山家です。

 マッターホルンなどのアルプス山脈の山にも登頂しています。登山愛好者には、身近な人です。

 

 1949年6月3日に「測量法」が公布されたのを記念して建設省(現在の国土交通省)と国土地理院等が1989年に制定しました。測量・地図への関心を高めることを目的としています。

 測量というと伊能忠敬を思い浮かべる人が多いと思います。江戸時代に足かけ17年をかけて全国を測量し、日本の国土をほぼ正確に地図化した人です。


 もう30年以上も前の話になりますが、私の顧問先で測量図用のCADを開発し、そのブランドとして「INOU」を使うことになりました。了解を取るために、当時伊能家13(?)代当主であったその末裔が武蔵大学で教授(たしか化学?)をしていました。

 訪問して、いきさつを説明すると快く引き受けてくださりました。ロイヤルティを取るなど、金銭だけでなく他の要求もなく、さすが日本人がほこりとする人の子孫であると感心しました。

 雑談になりますが、伊能の弟子である間宮林蔵は探検家として樺太(現サハリン)にまで行って間宮海峡を発見した人です。彼は江戸幕府の隠密であったということです。

 因みに、4月19日は「地図の日(最初の一歩の日)」です。

 寛政12(1800)年旧暦閏4月19日、伊能忠敬蝦夷地の測量に出発した日を記念しています。

(ドアノブ)

経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】

 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得
 ◇ 経営コンサルタントになろう
 ◇ 経営コンサルタントQ&A
 ◇ 独立・起業/転職

 ◇ 心 de 経営
 ◇ 経営マガジン
 ◇ 経営コンサルタントの独り言
 ◇ 経営四字熟語

 ◇ 杉浦日向子の江戸塾
 ◇ ニュース・時代の読み方
 ◇ 時代の読み方・総集編
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
 ◇ 写真・旅行・趣味
 ◇ お節介焼き情報
 ◇ 知り得情報
 ◇ 健康・環境
 ◇ セミナー情報
 ◇ カシャリ!一人旅

 

◆ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

 コンサルタントを目指す人の60%がみるサイト