keieishi17’s diary

40年余の経営コンサルタント経験から語る

【今日は何の日】 7月5日 江戸切り子の日 ■ 江戸切り子の日 薩摩切子の流れを汲む ■ ビキニスタイルの日

 

  【今日は何の日】 7月5日 江戸切り子の日 ■ 江戸切り子の日 薩摩切子の流れを汲む ■ ビキニスタイルの日

 


 一年365日、毎日が何かの日です。

  季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。

  これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック

今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

■ 江戸切り子の日

 7月5日は「江戸切子の日」で、東京カットグラス工業協同組合が制定しました。江戸切子の文様の一つに「魚子(ななこ)」というのがあります。この「なな(7)こ(5)」から7月5日がえらばれました。 http://www.edokiriko.or.jp

 さつま切り子は広く知られていますが、東京に江戸切り子のような伝統工芸品があることは、東京周辺以外の人はあまりご存じないかもしれません。江戸風鈴や木工細工をはじめいろいろな工芸品が今日にまで技術伝承されています。

 私のウィスキータンブラーは、妻と娘が十数年前に誕生祝いに買ってくれた江戸切り子です。とはいえ、下戸の私は、もっぱら麦茶を飲むのに使っています。以前は、梅酒を飲むのに使っていました。

図 4_217

 

■ ビキニスタイルの日

 1946年7月5日に、フランスのルイ・レアールが、世界で最も小さい水着としてビキニスタイルの水着を発表しました。

 「ビキニ」という名前の由来が、1946年7月1日にアメリカが原爆実験が行われたビキニ環礁にあるとは知りませんでした。

 シチリア島にある5世紀頃のローマ帝国時代のモザイクには、ビキニに似た服で運動する女性が描かれているそうです。すなわち、ビキニスタイルは大昔からあったということです。

 考案者とされるレアールは、自動車エンジニアでしたが、母親が下着会社を経営しており、その手伝いをしているときに考案したのです。

 同じ頃、フランスのデザイナージャック・エイムによってほぼ同様の水着が考案されました。なんと、その名前場「アトム(原子)」だといいます。

 デザイナーとしては無名だったレアールに対し、エイムはすでに高い評価を得ていたデザイナーでした。そのため「ビキニを広めたのはエイム」とされることがあるそうです。


■ 【今日は何の日】その他
◇ 栄西禅師忌
◇ 清水慶雲寺せがき

(ドアノブ)

趣味・旅行のブログ