keieishi17’s diary

40年余の経営コンサルタント経験から語る

【カシャリ!庭園めぐりの旅】01-katsushika02 東京都葛飾区 堀切菖蒲園 江戸の将軍も愛でた花園

 

  【カシャリ!庭園めぐりの旅】01-katsushika02 東京都葛飾区 堀切菖蒲園 江戸の将軍も愛でた花園 

 

 若い頃からひとり旅が好きで、経営コンサルタントとして独立してからは、仕事の合間に旅をしたのか、旅行の合間に仕事をしたのかわかりませんが、カメラをぶら下げて【カシャリ! ひとり旅】をしてきました。

 旅のテーマは寺社や庭園めぐりです。

 

 日本には「日本庭園」と呼ばれる庭園だけではなく、「イングリッシュガーデン」など、海外の庭園形式をした庭園も多数あります。寺社を訪れたときに、想定していなかったところに、庭園を発見することがあります。

 下手の横好きで、【カシャリ! ひとり旅】を続けていますが、その一環で訪れた庭園を順次紹介してまいりたいと思います。

 

           名所旧跡  グロマコン 経営コンサルタントへの道 仏教 仏像

 

 

■ 東京都葛飾区 堀切菖蒲園 江戸の将軍も愛でた花園

  http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006888.html

 堀切菖蒲園(ほりきりしょうぶえん)は、東京都葛飾区にある花菖蒲の名所として知られ、葛飾区指定名勝に選ばれています。

 江戸時代後期になりますと、小高伊左衛門が各地の花菖蒲を収集し、『小高園』を開園し、日本で最初の観光花菖蒲園となりました。歌川広重や豊国もここを描いています。江戸幕府12代将軍・徳川家慶や13代家定も訪れたといいます。

 毎年6月上旬〜中旬にかけて、江戸花菖蒲を中心とした200種6000株の花菖蒲が見頃を迎えます。それに合わせて『葛飾菖蒲まつり』が開催されます。

 

アクセス
 

 京成本線 堀切菖蒲園駅より徒歩8分
 〒124-0006 東京都葛飾区堀切2丁目19-1
 

 

 

 

堀切菖蒲園写真集

 

 

■ カシャリ! ひとり旅