keieishi17’s diary

40年余の経営コンサルタント経験から語る

■■ 被災と 物流 3月22日(火) 経営士・コンサルタント日記

 
 被災地の物資不足が深刻ですが、この物資不足は実は人災であることが次第にわかってきました。物がないのではなく、物が流れていないのです。ちょうど、企業において、キャッシュフローが重要視されるのと同様に、キャッシュが亡くなると企業は黒字倒産を起してしまいます。資金繰りを担う人の差配が重要なのです。
 
 被災地向けの物資は、非被災地の皆さんの懸命の努力で続々と集まっているのですが、それが集積地に溜まってしまっているのです。国や都道府県の指示がないためにそれが必要としている人達の手元に届かないところにもどかしさを通り越し、憤りを感ずるのは私だけではないでしょう。行政を担うトップのリーダーシップ欠如がその主因のように思えます。
 
 法隆寺聖霊会(しょうりょうえ)の初日に当たります。聖霊会は「お太子様」と親しみを込めて呼ばれます。秘仏聖徳太子の木像を見ることもできますが、まだこのタイミングで法隆寺を訪問したことがありません。熱心な太子信仰をされている人には、欠かせない行事でしょう。
 
 大地震の早期な復興を祈念します。
 
■■ 経営コンサルタントをめざす  ←クリック